トップページ│業務案内 ─ 許認可・免許取得、届出代行


現在、業務のご依頼をお受けしておりません。誠に恐れ入りますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


許認可・免許取得、届出代行

事業を始めるその前に! 事業に必要な許認可・免許を知っていますか?

事業を始めるその前に! 事業に必要な許認可・免許を知っていますか?

事業を始めるには、行政の許認可、行政への届出、一定の資格・免許が必要な業種が多くあります。

無認可・無認可で営業を行っていると、取引先やお客様にも多大なご迷惑やご心配をお掛けてしまうことになり、信用や信頼を一気に失ってしまいます。また、懲役や罰金を科されてしまうこともあります。

事業を始めるからには、経営者としての責任を持って、ご自分の事業についてどんな許認可や届出が必要か、許認可を受けるにはどんな要件を満たす必要があるかなどを事前にしっかりと調べることが大切です。

みなみ行政書士事務所では、許認可・免許の取得支援・取得相談、実際の取得代行実務を行っております。新規事業を開始するときの各種許認可取得のことなら、ぜひお気軽にみなみ行政書士事務所までご相談ください。

※当事務所が運営する「niagoウーマンサポート」「許認可・免許取得支援」ページにて、許認可・免許取得、届出代行についての詳細を記載しております。女性の方だけではなく、男性、戸籍上は男性の方、Xジェンダーの方、学生グループなどの各種許認可・免許取得相談・支援、代行にも喜んでご対応いたしております。お気軽にお問い合わせください。

  • カフェ・レストラン・居酒屋を始めたい…「食品営業許可」などが必要です。
  • お弁当屋さんを開きたい…「食品営業許可」などが必要です。
  • お酒を販売したい…例えネットショップであろうとお酒を扱う場合には「酒類販売業免許」などが必要です。
  • 食品を輸入販売したい…「食品衛生法に基づく輸入届出」「検疫所への届出」などが必要です。
  • 午前0時を過ぎてもアルコールを出すお店を営業したい…「食品営業許可」「深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出」などが必要です。
  • 不要品のリサイクルショップを経営したい…「古物商許可」などが必要です。
  • ネットショップを始めたい…取り扱う商品によっては「古物商許可」「酒類販売業免許」などが必要です。また、ショップのページに「特定商取引法に基づく表記」の表示が必要です。
  • 小さな託児所(認可外保育施設)を開きたい…「認可外保育施設開設届出」などが必要です。
  • 介護事業を始めたい…「法人格」「介護老人保健施設開設許可」「介護事業者指定申請」などが必要です。
  • まつげサロンを開きたい…「美容師資格」「美容院営業許可」などが必要です。
  • ネイルサロンを開きたい…行政の許認可や資格は不要ですが、注意が必要です。
  • エステサロン・語学教室・学習塾・家庭教師・パソコン教室を始めたい…行政の許認可や資格は不要ですが、特定商取引法の特定継続的役務提供に該当するかどうかの注意が必要です。

現在、業務のご依頼をお受けしておりません。誠に恐れ入りますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


Copyright©2012-2016みなみ行政書士事務所 All Rights Reserved.